0SHARE

コンサルティング業界の転職者様と忘年会を開催【コンサルティングチーム】

2019.12.20

2019年の転職者様と忘年会を開催しました 

今年、ご縁があって転職のご支援をさせていただいた方々と、忘年会を開催いたしました。

業務都合やご家庭の都合により残念ながらご参加いただけなかった方もおりましたが、当日は約20名の方にお集まりいただきました。

主には、私が担当させていただいている、外資系大手監査法人、外資系大手コンサルティング企業、外資系大手IT企業への転職をされた方々にお声がけさせていただき、ご参加いただきました。

競合としても知られる各社ですが、皆さま会話を楽しみ、ご満足いただけるイベントとなりました。
 

忘年会開催に込めた思い 

昨今売り手市場が続き、転職機会は以前より増えておりますが、転職機会が増える一方で、入社することを目的に活動をしてしまっている方も中にはいらっしゃいます。
しかし本来、転職は入社後の姿や活躍・将来像にスポットを当てて初めて意味を成していきます。

これが、当社がミッションとして掲げている”enabling success(入社後活躍)”に込めている思いです。 

その様な思いから、エンワールドでは入社までの転職活動はもちろん、入社してからも、転職先の会社で十分にパフォーマンスを発揮できるよう、キャリアパートナー、ビジネスパートナーとして継続的にご支援をさせていただいております。

私自身も、新卒からエンワールド・ジャパンの転職コンサルタントとして働いている中で、転職希望者様、企業様にどのような価値を生むことができるのか、常に考えております。

転職エージェントが提供する価値は、一般的に「転職活動のご支援」と「採用のご支援」だと思われていると思いますが、私はそれ以外の目に見えない“付加価値”こそ、本来私達転職エージェントが追求していくべき価値ではないかと考えています。

その様な思いから、この忘年会の開催を開催することにいたしました。
 

同じ境遇の方のコミュニティを作りたい 

昨今の活況な転職市場の中、私は転職エージェントがこれまでと同様に仕事の紹介だけをする時代ではなくなっていると考えています。

そして私は、自分自身をプラットフォーム化し、コミュニティを作成する、ということを大切にしています。

これまで多くの転職希望者様、企業様と多くの方とのご縁をいただく中で、私を介してつなげられるご縁がたくさんあることに気が付いたからです。

以前と比べて転職が一般的になっている昨今でも、ミドル世代で「初めての転職」を経験される方は数多くいらっしゃいます。

転職には不安が付きまとうこともありますが、その様な同じ境遇の人がいるというだけでも心強く感じることができ、同じ悩みを共有できる仲間にもなるのです。

私が転職のサポートをさせていただいたという共通項も「共通の知人がいる」という、コミュニティの安心を醸成する一つの要素になっていると感じています。

また、今回の様に競合と思われる企業の方同士でも、コンサルティングや監査の業界では、個々人が異なる専門分野で非常に高い専門知識やスキルを持っていることが多いため、そこでの情報交換やネットワークが新しい可能性を生むこともあります。

この様なご縁の創出を、私は大切にしていきたいと考えているのです。
 

『信頼関係』こそが最大の付加価値 

デジタル化が進む中で効率化や生産性は以前に増してしておりますが、一方、人と人の繋がりが欠かせないのも現実です。
そして、人と人の繋がりを創る上で必要となる「信頼関係」こそが、私達、転職エージェントが提供できる一番の価値だと考えています。 
 

参加者様からの声

転職後の同じような境遇の方たちと交流ができ、今後の参考となる話や他会社・業種のお仕事なども聞くことができ、非常に刺激となりました。
武田さんと久しぶりにお会いでき、近況のご報告などできたことも大変嬉しかったです。 
学びを怠らず、頑張っていきたいと思いました。 



本日は素敵な会にご招待いただきありがとうございました。 
色々な方とお話しできましたし、改めて武田様の素晴らしい人脈に感動いたしました。美味しいお料理もご馳走様でした。 
春先には色々とご報告できるニュースがあれば嬉しいです。 



今日は仕事の状況的に厳しかったのですが、、仕事を放り出してでも参加してよかったです(笑) 
同僚の方々とも知り合うことができ、社内人脈も広げることができました。 
他社の皆様とのお話も興味深く、大いに刺激を受けました。 



武田さんの他に知り合いもいないので、会場に着くまでは不安もありましたが、私より少し前に、私の入社予定の会社に入社された方とも話ができ、有意義な時間を過ごせるとともに、入社が楽しみになりました。
入社予定企業のマネージャーの方も、機会あれば一度お会いできると嬉しいです。 

今回、個々には関連しないはずのメンバーがこれだけの人数集まって盛り上がったのは、皆さんの転職が実際に良いものとなったからであり(今日お話しした方々も、総じて満足されているようでした)、武田さんのお人柄あってなのだな、とも感じました。 
 


エンワールド・ジャパン
コンサルティングチーム シニアコンサルタント 
武田 颯太

アメリカの大学を卒業後、2017年に新卒でエンワールド・ジャパンに入社。新卒時より2年で3度の昇格を経て、2019年春からはシニアコンサルタントとして活躍中。 エンワールド・ジャパンのミッションとする ”enabling success(入社後活躍)” の体現に向けて、取引先企業様、転職希望者様への継続的なフォローに力を注いでいる

この記事が気になったらシェアをお願いします!

エンワールド・ジャパンが気になった方はこちら

See more details